CBDペンの効果でお腹の調子が良くなった件について

CBDペン

こんにちは!たかゆきです。今回は私が実感したCBDペンの効果について紹介します。

CBDで下痢が治って食欲が戻った

私がCBDを使って一番最初に得られた効果がお腹の調子が良くなったことでした。
私は当時お正月で実家に帰省していました。

そのころ、大みそかに串カツを食べすぎてお腹を壊してしまい、私は下痢ピー状態でした。

うんこし終わって便器を見ると、消化不良で串カツの中身の野菜とかがそのままお尻から出てきているのが印象的でした。
さらに食欲もなかったので、せっかく親と一緒にオイシイご飯を食べてもあまりうれしくありません。

そんな時、私の前に現れたのがCBDだったのです。

 

ドン・キホーテをぶらついていた私は、CBDペン(電子タバコみたいな感じで、CBDリキッドを手軽に摂取できる使い捨てのツール)が売られているのを発見しました。(上記の画像の商品です。)

たしか、CBDって体に良くなかったっけ?

ふとそんなことを思い出した私は、CBDが健康に効果があるのか私の体で実験してみることにしたのです。

ドンキで購入したCBDペンを使ってみると・・・

ドンキで購入したCBDペンは、「NATUUR」というブランドで、CBDの濃度は4.4%と結構いい製品です(スペック通りなら)
ただ、外見がマリファナの葉っぱがデザインされていたりと、人目をはばかる感じだったので、家で吸ってみることにしました。

すると・・・

お腹の調子が一発で良くなったのです!
具体的には気持ち悪くて食べ物とか見たくない感じだったのに、みるみる食欲がわいてきました。
私は家に置いてあったお寿司を何個も平らげ、その上お菓子とかもボリボリと食い漁っていました。

CBDペンを使ってから突然食欲がわいてきたので下痢中に暴飲暴食をしてしまいましたが、翌日からはピタッと下痢も治ってしまい、
ウンコも普通の一本糞が出るようになりました。

私はCBDペンを購入する前まで効果については半信半疑だったのですが、とてつもない効果を発揮して驚きを隠せませんでした。

CBDは下痢や食欲不振に効果がある?

後で調べてみたのですが、CBDは下痢や食欲不振などの胃腸疾患に効果があるようです。
実際、欧米では医療用大麻が胃腸の病に用いられているそうですし、なんとあの安倍首相もCBDサプリメントを使っているという噂もあります。
(ゴシップネタですが)

ちなみにドン・キホーテで売っているCBDペンは楽天市場でも購入することが可能です。値段は2900円と、ドンキよりも数百円程度安いのでこちらで買ったほうが少しだけ得です。

>>>楽天市場でCBDペンを購入する

 

このように、CBDの効果を自分自身の体で身をもって実感してしまった私は、CBDペンを早々に卒業し、今ではCBDリキッドをネット通販で定期購入しています。

CBDペンもリキッドをVAPEで吸引しても効果は同じですが、ペンは使い捨てなのでコスパが非常に悪いです。

ドンキのCBDペンは0.5mlしかCBDリキッドが入っていないのに3000円もしますが、リキッドを購入すれば10ml(ペンの20倍以上!)の量をたったの数千円で購入できます(詳しくは下記をお読みください)

CBDペンとは?あまり効果がない?デメリットはあるの?
CBDペンとは何か、効果は本当にあるのかなど、メリットやデメリットを徹底解説します。

たった4811円でリキッドとヴェポライザー本体がセットで購入できますし、毎月リキッドに加えて消耗品のアトマイザーも無料で送られてくるのでとても便利です。

>>>高品質な日本製CBDリキッド【+WEED】の公式サイトはこちら 

コメント