CBDにはお酒に酔いやすくなる効果がある?

CBDの効果

 

こんにちは!たかゆきです。
今回はCBDを使う上でのちょっとした注意点を紹介します。

CBDとお酒を併用すると酔いやすくなる効果がある

CBDを摂取した後にお酒を飲むと酔いやすくなります。
私は初めてフルスペクトルCBDリキッドを吸引した後、飲み会でお酒を飲みました。

すると、たったコップ一杯の巨峰サワーを飲んだだけで顔が真っ赤になり、
激しい動悸がして呼吸が苦しくなり、意識がもうろうとし始めました。

私はもともとお酒が弱いのですが、さすがにコップ一杯の巨峰サワ―だけでベロンベロンに酔っぱらうことはありません。
感覚としては風邪薬を飲んだ後にうっかりお酒を飲んだときにそっくりでした。

このとき、お酒が普段より回りやすくなっていることにすぐ気づいたので、ウーロン茶を飲みまくっていたらすぐに酔いは引いていったので大事に歯至りませんでした。
でも、すこし対応が遅れていたらゲロを吐くなどの粗相があったかもしれません。

このように、CBDを摂取した後にお酒を飲んだり、CBDとお酒を併用するとお酒が回りやすくなるので注意したほうがいいでしょう。

やはりCBDはお酒が回りやすくなる効果があった

ちなみに、CBDを飲むとお酒が回りやすくなるのは科学的にも証明されているようです。
実際、海外では大麻とお酒を一緒に使うのはバッドトリップ(悪酔い)しやすいと言われています。

おそらく、酒と大麻の成分はあまり食い合わせが良くないのでしょう。

特に、CBDだけでなく、大麻から抽出した成分がたくさん含まれているフルスペクトル製品は要注意です。

ただ、もちろんTHCという酩酊成分が含まれる大麻とは違い、CBDとお酒を併用したからといってバッドトリップ状態になることは極めて考えにくいでしょう。

しかし、私のように体質的にCBDが効きやすい人や、お酒に弱い人は注意が必要です。

もしバッド状態になって病院に運ばれでもしたら厄介なことになるかもしれません。CBDは合法なので逮捕されることは絶対ありませんが、バッドトリップと疑われた場合、取り調べぐらいはされる可能性があります。くれぐれも注意するようにしてください。

↓私がいつも20%OFFでCBDリキッドを購入しているショップはこちら↓

https://www.vapemania.jp/

コメント