CBDリキッドは違法?THCが含まれているの?

CBDリキッド

こんにちは!たかゆきです。今回はCBDリキッドは違法なのかということについて紹介します。

CBDリキッドは完全に合法

結論から言うとCBDリキッドは完全に合法です。CBDは大麻に含まれる違法成分(THC)を完全に切り離して製造されています。ですから、CBDを持っているだけで警察に捕まることはありません。

それに、常識的に考えたらわかりますが、THCが含まれている違法な商品を楽天市場やヤフーショッピングでおおっぴらに販売していいわけがありません。

海外ではTHCが含まれているCBD製品も普通に販売されていますが、日本向けの製品は厳しいチェックを通過したものだけが輸入されています。現に、ファーマヘンプなど海外製のCBDを販売している会社も、日本用に製造されたCBDリキッドを生産しています。

つまり、海外で販売されているCBDと日本で入手できるCBDは実は全く異なる場合もあるのです。

CBDリキッドは完全に合法なので、堂々と吸ってくださいね!

CBDにTHCは含まれている?

先述のようにCBDリキッドを製造する際に、大麻の違法成分であるTHCは分離されています。
しかし、完全に分離することはできないようで、CBD製品にはごくわずかながらTHCが含まれているといわれています。

もちろん、法律にひっかからないごくわずかな量ですし、ファーマヘンプ社の製品には0.05%未満しかTHCは含まれていないと書かれています。

もちろん、0.05%などというごくわずかなTHCを摂取しても、何も感じない人がほとんどです。

ちなみに、よく勘違いをしている人がいますが、CBDとTHCを摂取したときの効果は全く違います。CBDにはTHCのように気分が明るくなったり、感覚がおかしくなる(色が鮮やかに見えたり、テレビが面白く感じるなど)などの効果はありません。

あくまでもCBDはリラックスするだけなので、ほとんどの人が摂取してもTHCのような快楽は味わえないでしょう。

まとめ

CBDリキッドは完全に合法な製品なので人前で吸っても全く大丈夫です。私もこの前、新幹線にCBDペンを忘れてきてしまうという大失敗を犯しましたが、未だに警察から電話はかかってきていません。

また、警察に職質された時にCBDリキッドを見られた体験をネットに書いている人がいましたが、その人も没収はおろか何も言われることはなかったそうです。

つまり、行政側もCBDリキッドは合法であることをちゃんと理解しているということですね。
まとめると、CBDリキッドには何の違法性もないですし、THCも含まれていないので、安心して使ってみてくださいということですね笑

 

コメント